2018年に周年を迎えるアーティスト~40周年以上編~

2018年に40周年以上を迎えて、現在も活躍中の超大物アーティストの紹介と最新の動向について纏めました!
サザンオールスターズ(40周年)
YouTubeにあがってないので、CMでちょっとしか聞けない。勿論、皆は持ってるから心配ないでしょうけど!

「勝手にシンドバッド」で鮮烈デビューを飾った国民的バンドのサザンオールスターズは、やることなすこと快進撃の連続で、40年経った今でも新しいことに挑戦を続ける鬼のようなグループ!
サザンオールスターズ2018
サザンオールスターズ2018年の最新情報はこちら
http://special.sas-fan.net/special/sas2018/
40周年を行う関係で、急遽ライブも決まったらしいです!実際には少し前から動いていたんですかね?
石野真子(40周年)
こんな貴重な動画がYouTubeに!
デビュー40周年を迎える石野真子は「スタ誕」の略称でおなじみ「スター誕生!」というオーディション番組を通してデビューを飾りました。
デビュー前からファンがつくという異例の人気っぷりはとどまることを知らず、長渕剛と結婚したことでも世間を騒がせていました(後に離婚)。
石野真子オフィシャルファンクラブ「MakoMix」
http://makomix.fanmo.jp/info.php?id=240
中野ブロードウェイで個展も開くという知る人ぞ知る活動をしています。
石川ひとみ(40周年)
何もかもが懐かしく輝いている…
歌手でありながらも人形劇『プリンプリン物語』の主役の声を演じたり、歌番組『レッツゴーヤング』の司会を務めるなどマルチな才能を発揮していました。
40周年記念関連インフォメーション – 石川ひとみ:Hitomi Ishikawa Official Website
http://www.ishikawahitomi.com/40th/
コンサートやベストアルバムの発売だけに留まらず、完全受注生産のクリスタルフィギュアも販売します。
ザ・ドリフターズ(50周年)
今でこそコントのイメージが主体的に見られるザ・ドリフターズですが、ビートルズ日本公演の前座を務めるなど、しっかりとアーティストとして活動もしていました。
伊右衛門の新CMで志村けんを除く3人がたらい落としを頭で受けるシーンが話題に
ザ・ドリフターズ結成50周年記念 ドリフ大爆笑 DVD-BOX
http://amzn.asia/0reLbDl
DVDだけでなく、何か発表がないか期待してしまいます。
岡林信康(50周年)
この年代の動画は、それだけでいい味が出ますよね。
フォークシンガーでありロックシンガーでもある岡林信康は、今の時代だと考えられないようなロックな生き様をしていました。
岡林信康 Nobuyasu Okabayashi Official Site
http://www.fuji-okabayashi.com/
全国公演を行うという、生涯現役を地で行くような存在です。
和田アキ子(50周年)
中国語の解説動画が何故か出回っています。
和田アキ子50周年特設サイト
https://www.ako50.com/
注目すべきは特設サイトのデザインの新しさです。
若い感性に常に触れながら生活しているからこそ、情報番組を長きに渡ってMCとして続けることができ、元気いっぱいの姿を世の中に見せられているのでしょうね。