中山市朗
中山市朗なかやまいちろう 作家、怪異蒐集家。1990年、百の実話系怪談を 一冊に収録した『新・耳・袋~あなたの隣の怖い話~』(木原浩勝と共著/扶桑社)で作家デビュー。怪談の魅力は語りにあるという持論から怪談語りのライヴを精力的に行っている。...

中山市朗
なかやまいちろう 作家、怪異蒐集家。
1990年、百の実話系怪談を 一冊に収録した『新・耳・袋~あなたの隣の怖い話~』
(木原浩勝と共著/扶桑社)で作家デビュー。
怪談の魅力は語りにあるという持論から怪談語りのライヴを精力的に行っている。
また、古代史、オカルトにも造詣が深く『捜聖記』(角川書店)『聖徳太子四天王寺の暗号』(ハート出版)といった古代史ものの著書もある。
作劇塾塾頭として若いクリエーターの育成にも励んでいる。

中山市朗先生の作品一覧

  • 『怪談狩り四季異聞録』

    怪異蒐集家の中山市朗先生が放つ戦慄・・・ 著者本人直々製作の怪談動画を恐ろし屋独占公開!!

    2016年10月27日
  • 『うしおんな』

    昭和40年代、兵庫県西宮市に流布されていた話があった…。牛頭人身の怪物“うしおんな"の噂。『新耳袋』著者・木原浩勝は、真相を探るべく独自の調査を始めるが…。

    2016年10月27日
  • 『山の牧場 終点』

    舗装されてない道通ってたら牧場見つけた!でもこれって…え??

    2016年10月27日