【恐ろし屋書籍化記念】外園昌也の未公開作品「見上げる子」の一部を試し読み! 「見上げる子」がよめるのは『恐ろし屋 黒ノ書』だけ!

続きは、コンビニ限定本
「恐ろし屋 黒ノ書」で!
ギャグから始まり。ファンタジー、SFと移行していき、今はホラー。何故こうなったのか?とよく尋ねらる。昔、ある俳優さんから『役者はお祓いはしないんですよ』と教えられて驚いたことがあ...
続きを読む

コメントをどうぞ!

作者の関連作品はこちらから購入できます!

エマージング 最終版 上

著者 外薗 昌也
価格 ¥880
新宿で、ある男が大量の血を吐き、謎の死を遂げる。彼の検死をした小野寺と関口はその死因がウイルス性の感染症だと推測する...

エマージング 最終版 下

著者 外薗 昌也
価格 ¥880
新宿で、ある男が大量の血を吐き、謎の死を遂げる。彼の検死をした小野寺と関口はその死因がウイルス性の感染症だと推測する...

鬼畜島 7

著者 外薗 昌也
価格 ¥600
絶海の孤島 菊池島に取り残されたM大学のグループ。 メンバーの一人 高久は"魔石"の働きで人格崩壊し殺戮を繰り広げる。 徐...

鬼畜島 1

著者 外薗 昌也
価格 ¥600
M大学・廃墟研究サークルの学生たちはクルーザーを借り、無人島といわれる“菊池島”の廃村探索に訪れた。メンバーは飯野部長...

鬼畜島 同人誌

著者 外薗昌也
価格 ¥1,000
毎度お馴染みのあの鬼畜家族を危険視した政府が掃討部隊を鬼畜島に送ったから、さあ大変。