oheya09-thum

ようやく施設を出ることができることになり、感動のフィナーレを迎える…?

2016年10月29日

『魔界ぐるぐる巡り どんぶらこ編』 子供のお部屋編⑨―退所餌食姫

-恐ろし屋厳選怖い話-
~恐ろし屋 怖い話シリーズ~
魔界ぐるぐる巡り どんぶらこ編より「子供のお部屋編9―退所」
反省生活が終わり、やれやれと一息ついてると沙希に明日退所することになったよと告げられました。
どうやら沙希は無事自宅へと戻れる事になったみたいなのです。
私はよかったね、という気持ちと寂しいという気持ちが入り混じりましたが、なんとか微笑で

「おめでとう、元気でね」

と言いました。
最後に沙希と私は出れたら必ず会おうと約束し、お互いの電話番号を交換しました。
といってもメモはばれたときにやっかいなので暗記しました。
今だったら絶対忘れてしまいますが。

そして無事沙希が退所した後、次は私かな?なんて思っていたら本当に水木先生に呼ばれ、2日後に私も退所する事が決まったのです。
いきなりでしたがほっとしましたね。
もしかして反省生活とかやっちゃったりしてたから、このまま教護院行きかも?とか色々想像してたからです。

その夜、私は退所が決まり気持ちが高ぶってたのかあまり眠れませんでした。
しかし本当に帰れるのかな、と実感もあまりわきませんでした。

退所当日、朝食食べてお勉強して昼食食べてそわそわしていると、水木先生に呼ばれ下に連れて行かれました。
面談室みたいな所へ行くとママと施設長さんがいました。
ソファーに座ると施設長さんが

「この1ヶ月はどうでしたか?」

と無神経に聞いてきたので

「いや…特には何も…」

と答えました。
心の中では何がどうでしたがだこのタラコおやじ、ちきしょうとぼやいてましたが。
ごめんなさい。

ちなみに施設長さんは長々と何かをお話してくださりましたが、私はあまり聞いていませんでした。
例えるなら学校の校長先生のお話を聞くあの感覚です。
でも最後に施設長さんが

「帰ったら今度は絶対に学校へ行かなきゃダメですよ、約束ですよ」

と誓わされたのは鮮明に覚えています。
その後、水木先生に入所してきた時に着替えた場所に連れていかれました。
カゴを渡されると中には私が来た時の洋服が入ってました。
まだ1ヶ月しかたってないというのにものすごく久しぶりに着る感じがしました。
着替えて廊下に出ると、水木先生が

「何だかお前がいなくなると思うと寂しくなるなー」

と抱きしめてくださったので、私もつい

「今までありがとうございました」

とうるっときてしまいました。

「でもよ、また必ず遊びにこいよ!」

「もちろんです!!(だれがこんなとこ来るかおそろしい)」

こんな感じで先生とはお別れしました。

その後、ママがお迎えに来てくれ、ドキドキしながら外に久しぶりに出たのですが目が尋常じゃなく痛かったです。
あまりにも太陽の陽を見てなかったからでしょうか、しばらくモグラみたいな顔して歩いてました。
こうして私はままと一緒に『亡霊児童相談所』を後に、門を出て無事お家へと帰る事ができたのです。

ejikihime
ホラー映画と漫画とハロプロとウサハナが好きな変態です。体験手記『魔界ぐるぐる巡り』を模索舎さまにて販売させて頂いてます☆普段はオカメインコと暮らしながら時々呪みちる先生のお仕事の...
続きを読む

コメントをどうぞ!