特別な日のケーキ

漫画版【闇小噺】第八談!今年最悪の物語。安いからってどこでも買っていいわけじゃない戒め。

2017年04月05日

『漫画版闇小噺』 特別な日のケーキ漫画:、原作:

【闇小噺476】

割引価格で購入したホールのケーキに包丁を入れると、 ブズと音を立てて赤い液体が溢れ出てきた。 怖くなって警察に通報すると「お宅で20軒目ですよ」と言われ、 更に「でも貴方もどこで購入したか覚えてないんじゃないですか?」と言われた。 確かに覚えがない…。 今年最悪の思い出になった。
黒木れむ
血と美少女を愛してます。恐怖も萌えも欲張って表現していきたい。Twitter;@curokiremu
続きを読む
闇小噺
ツイッター上で超短編創作怪談を呟き、ちょっと怖い雑な画像も作成するしがないグラフィックデザイナー。
続きを読む

コメントをどうぞ!