yuureito-thum

夢にまで見たアイドルとの同棲生活

-恐ろし屋厳選怖い話-
~恐ろし屋 怖い話シリーズ~
2014年の夏、
私は再び1人暮らしを始めました。
交通の便が良い、都内の人気のある街の駅から徒歩3分の1Kの部屋です。
そんな良い条件であるにも関わらず、家賃は平均の半額以下の45,000円でした。

その部屋の内件に行った際、
1番日当たりの悪い部屋を洗濯物を干すサンルームと説明され、
見ると角の所にシャツを着た30代後半位の男性がじっと立っていたのです。
「ああ、そういう事か…」
私はその部屋を契約しました。
不動産の方々には別の部屋を色々と薦められましたが、どうして男性の幽霊がいるのかが気になってしまい、住み始めました。
その男性は、基本的にはサンルームにいますが部屋の中なら移動できる様です。
私が住み始めてまだ間もない頃、
夜中にトイレへ行こうとしました。
トイレへは部屋を出て、キッチンを通りドアを開けて洗濯機置き場を抜けてまたドアを開けると着きます。

トイレに入ってドアを閉めた途端、
洗濯機置き場のドアが開く音がして
「はいってんのー?」
低い男性の声で話しかけられました。
「はいってるよ!」
そう思いながら、急に話しかけられた事に驚きました。
幽霊には大きく分けて2パターンいるのです。
1つは誰が何をしようとずっと自分の行動を変えないパターン。

例えば、飛び降り自殺をしたマンションで死んだ事に気が付かずに何度も何度もずっと飛び降り続ける霊がいます。
そういう霊は、住んでいる人が変わろうとお構いなしに自分の動きを止めないのです。
もう1つは変化型で、話しかけてきたり、
着いてきたりするパターン。
まさに私の家にいる男性の霊はこちらに当てはまります。

トイレから出て、
部屋でぼーっとしていると今度は
「コンビニ行く?」
と話しかけて来ました。
私は試しにコンビニへ行ってみましたが、男性は着いて来なかったのです。
そうして変な同居生活が始まりました。

私は心霊アイドルとして活動している為、
引っ越した頃の夏は心霊スポットへ行ったり、怪談を語る怪談イベントへ出演したりが多く、夜は家にいない事がほとんどでした。
秋に近づいてきた頃、
仕事がわりと早く終わって22時過ぎには家へと帰れました。
その日の仕事も怪談イベントでした。
家に着いてぼーっとしていると部屋の中から鼻歌が聞こえてきました。
部屋には私しか居らず、唯一の隣人は引っ越したばかりでした。何より、私の部屋から聞こえているので隣と間違えるはずがありません。
暫く大人しくして聞いていると、
何だかとても楽しそうです。
「楽しいならいいか…」
その日は無視をしてそのまま寝ました。
すると、
サンルームへのドアを閉めて寝たはずなのに
ギィーーー

バタンッ

ギィーーー

バタンッ
とドアが開いたり閉まったりする音が聞こえました。
何度目かのバタンッという音で起き上がり、
ドアを見ると、
少しだけ開いていました。
「窓が開いている訳でもなく、エアコンもつけてないのになあ」
不思議には思いましたが次の日が朝早くから仕事がある為、あまり深く考えずドアを閉めて寝てしまいました。
次の日、前の日の怪談イベントで共演した方から

「りゅうあちゃんの後ろにシャツを着た30代後半位の男性が居たんだけど、あの人は例の同居している霊かな?」

との連絡が来ました。

「昨日嬉しそうだったのは、外出できたからかあ」

納得しました。
それからも物が突然無くなったり、
サンルームへのドアをずっと閉めていると足で蹴る音がしたりしますが、
最近では私の幽霊に対する愛が伝わったのか
私の守護霊的な存在になってくれました。

毎晩腕枕をしてくれたり、
外出する際は手や上半身だけで着いてきたり
他の霊が私につこうとするとその男性の幽霊が追い払ってくれる様になりました。
彼は私の事が好きになってくれたみたいです。

また、
とある日にガス会社が家のガスの点検に来た事がありました。
キッチンを見て、それから次にお風呂を点検しようと何故か洗濯機の置いてある部屋へのドアを開けたのです。

「あ!そちらはトイレで…」

私が言うとガス会社の方は

「あれ?3年前はこっちがお風呂だったのに…」

と言いました。
そのガス会社の方は何年も担当しているらしく、費用がたくさんかかるのにもかかわらずお風呂の位置が変わっている事に驚いていました。
何でも、仮にお風呂場で自殺があった場合はとてもきつい臭いが残ってしまうので、もうお風呂として使用できなくなり、
セメントで埋めてしまうそうです。
もし、私の部屋もその様な事があったとしたら、
お風呂場の位置が3年前と変わっているのにも納得出来るな、と思ってしまいました。

そんな事もありましたが、
私は幽霊が大好きなので今も仲良く彼と同棲をしています。

-終-
ryuua-thum
心霊、怪談、オカルト好きなアイドルとしてグラビアやライブ、心霊コラム執筆等各種メディアで活躍する心霊アイドル。「ビートたけしの超常現象マル秘XファイルSP(テレビ朝日)」、「稲川淳二...
続きを読む

コメントをどうぞ!