長い間開かれた事の無い門、うっそうと生い茂る木々、この不気味な佇まいの屋敷は近所の人々から化け物屋敷として恐れられていた。だがこの屋敷には人が住んでいる。虫に囲まれて生活する不気味な男が一人…

  • 1. 第1章 お化け屋敷

    あの伝説の地下室の虫地獄が無料で読める!虫によるおぞましい恐怖体験を再びどうぞ!!

    2016年08月08日
  • 2. 第2章 怪人虫男

    その男の家は虫にとっての楽園のようなものだった。虫を愛し狂った男の笑い声が響きわたる。

    2016年08月08日
  • 3. 第3章 闇の中の眼

    薄気味悪い屋敷の前を通るといつも気味の悪い人がこちらを見て笑っている…

    2016年08月08日
  • 4. 第3章 闇の中の眼 -後編-

    噂になっていた、例のお化け屋敷。そのお化け屋敷から毎日のように感じる視線…。その視線の先にいるのは…?

    2016年08月08日
  • 5. 第4章 虫屋敷の虫博士

    ずっと見られている気がする屋敷には、世界でもトップクラスの虫博士だという。屋敷には虫がたくさん飼育されているらしい。

    2016年08月08日
  • 6. 第5章 吸血虫

    少女が感じていた虫への恐怖心と嫌悪感からか、悪夢を見る。それは果たして、悪夢なのか…?

    2016年08月08日